目次
株式会社エラン運営 電話相談窓口キクミミ TEL:0800-8888-933(平日9~17時受付)

新時代の病衣「lifte」

病院という場所は、多くの人にとっては慣れない空間であり、不安や緊張を感じることが一般的だと思います。

また、

「入院」

この言葉だけで、多くの人が思わず顔をしかめるのではないでしょうか。

その背景には、病院の硬い雰囲気や、病衣を着ることへの違和感が考えられます。

さらに病衣を着ることで、その気持ちが強まりますよね。

これまでの病衣は、実用的であることを重視してデザインされており、患者さんの気持ちや状況を考慮したものではありませんでした。

私たちエランは、これまでの常識を打破し、そんな不安や違和感を少しでも軽減できる新しい病衣「lifte」をクラシコ株式会社と共同開発しました。

開発背景

私たちエランは、長年にわたり多くの病院さまと一緒にCSセットを提供してきました。
その中で病衣に対する多くの不満や要望を直接聞いてきました。

それは

「病衣を着ると気持ちが沈む」

「デザインが古く感じる」

などの声で、私たちはその声を大切にして、新しい病衣の開発に取り組みました。病衣に身を包むことで、「もう病人になってしまった」という落ち込みや、不自由を感じること。

私たちはそのすべてを変えていきたいと考えました。

lifte -リフテ- の特徴

「lifte」の最大の特徴は、その圧倒的なデザイン性です。

従来の病衣のイメージを完全に覆す、洗練されたデザインになっています。

選べる3つのカラー、ダスクブルー、ピンクベージュ、バーガンディーは、どれも上品な色合いになっております。病院の内外で使用しても恥ずかしくないデザインに仕上げました。

エランとクラシコ社との共同開発。オリジナル病衣「lifte-リフテ-」開発秘話
下からダスクブルー、ピンクベージュ、バーガンディー
エランとクラシコ社との共同開発。オリジナル病衣「lifte-リフテ-」開発秘話
左からピンクベージュ、ダスクブルー、バーガンディー

さらに、デザインだけではありません。
病衣の素材や機能性にも徹底的にこだわりました。

私たちは糸から独自に開発を行い、通常の病衣よりもしっかりとした生地を使用しつつ、柔らかさや着心地を追求しました。
それにより、病衣とは思えないほどの快適さを実現しています。

洗濯を繰り返すことにより、さらに柔らかく肌に馴染む風合いへと変化します。
ぜひご自身でお確かめください。

lifte -リフテ- とは

「lifte」という名前には、私たちの強い想いが込められています。

それは、

life=「生活や人生」

lift=「高める、高揚させる」

という意味を組み合わせた造語です。

入院中の日々の生活、気持ちも、高めたいという強い思いを込めて名付けましたこの病衣を身につけることで、入院生活がより快適で、気持ちが高まることを目指してます。

病院を運営する皆様へ

患者さんの満足度や、病院内の雰囲気向上は、より良い医療サービスを提供する上での鍵となります。
そのために、「lifte」を導入して、新しい病衣の可能性を体感してください。

私たちが目指すのは、単なる病衣を提供することではなく、病院での生活の質を向上させ、患者さん一人ひとりの心のケアもサポートすることです。

最後に、エランとしての強い決意をお伝えしたいと思います。

私たちの目標は、日本全国の病院で「lifte」が使用されることです。
そして、病衣を着ることで感じる違和感や不安が少なくなり、病院での日々をもっと豊かで、快適なものにすることを目指します。

これからも患者さんの声を大切にし、より良い商品を開発し続けます。

エランとクラシコ社との共同開発。オリジナル病衣「lifte-リフテ-」開発秘話
よろしければシェアをお願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!